スタッフブログ

2022.06.06 / 最終更新日:2022.06.06

初めまして、PMGPartners代表の佐藤でございます。

初めまして。

PMGPartners 代表取締役の佐藤と申します。

ブログ初投稿になります。

 

 

私は2015年にピーエムジー株式会社を設立しファクタリング業をメイン事業として7年間社員達と切磋琢磨し事業に邁進して参りました。

 

会社の成長と、社員の成長と、お客さまへの顧客満足度を高めるために朝夜土日問わず馬車馬のように働き、

おかげさまで会社はみるみる成長していき、月間の債権買取残高や契約数は毎月過去最多を更新し、たくさんの中小企業から支持されお客さまに恵まれました。

 

社員数も年々増加していきここまで成長できたのはたくさんのお客さまに恵まれたことと、

私のような経営者についてきてくれた社員があってのものだと思っております。

誠にありがとうございます。

 

 

ピーエムジーは5月が決算ですが、先日の5月26日に7期期末の全体会議を行いました。

7期はピーエムジーにとって激変の1年だったと会議資料を作成しながら実感した次第です。

 

激変の1年の中で1番の変化は「事業再生の事業に進出した事」です。

 

このPMGPartnersは昨年10月に登記をし、事業再生の事業を商いとして設立された会社になります。

 

設立した背景には、これまでファクタリングでの資金調達で雨の日に傘がない企業に傘を貸し続けてきました。

晴れの日に傘は貸してもらえるが、雨の日には傘は貸してもらえないのが現在の日本の実情であると私は多くの現場から実感してきました。

 

今、目の前の傘がないことで倒産してしまった会社もたくさん見てきました。

本当に傘が必要なのは雨の日であり、ピーエムジーは本当に傘が必要な雨の日に傘を貸し、

一時的な雨宿りをしていただき、お客さまからたくさんの感謝の声をいただいて参りました。

 

たくさんのお客さまと出会う中で「経営の改善をすれば経営を晴れにできる」と感じることが増え、

同時に「もっとたくさんのお客さまを晴れにしたい」という想いが芽生えてきました。

 

自身のこれまで現場で培った知見と、経営者としての知見をお客さまにコンサルティングすることで、

たくさんの企業を晴れにできるのではないかと考えました。

 

そして社員の中から同志を募り、新事業として事業再生の分野に乗り出しました。

 

現在会社の登記から8ヶ月が経過し、契約したお客さまは4社に上ります。

 

8ヶ月の経験から言えることは事業再生とは非常に難しい仕事であり、同時に非常に責任感の高い仕事であると実感しております。

 

人様の会社の命運を握り、お客さまの人生を左右させる極めて責任感の高い仕事であり、中途半端な能力や覚悟でできないと実感しました。

しかし、私は創業者として自分の志を叶え、社会のために、お客さまのためにこの事業をやり遂げたいと思っております。

 

今は、私たちPMG Partnersの社員も勉強の身分です。

お客さまと共に成長させていただいております。

日々の業務の中で弊社の更なる商品価値を見出し、社員一同でお客さまに最善のサービスを提供し、

たくさんの中小企業を晴れにできるように社員一同で業務に邁進して参ります。

 

事業再生のPMG Partnersをこれからよろしくお願いします。